日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage2

未分類

紹介

2016/06/24

そして昨日の自己紹介の場面で使われた表現の補足です。

先日ご紹介した、AさんがBさんを紹介するときにこちらが

Bさんですといのに

A: This is B (Mr. Suzuki).

という表現を使うのはお話した通りです。

しかしでは、こんな紹介の仕方はいかがでしょうか。

He is B(Mr. Suzuki).

実はこれはNoです。

といってももちろん彼は鈴木さんですというように意味は通じるのですが、

この場にはふさわしくない表現です。

この場合、This is B . とすぐとなりにいるBさんを紹介するのが正しいです。

では、どのような場合に He is B. という表現はつかうのでしょうか?

これはたとえば、先日AさんがBさんと一緒にCさんにあったとしましょう。

そして後日Cさんに会ったときに

What is his name?

He is Mr. Suzuki.

かれの名前はなんていうの?

かれは鈴木さんです。

というように、鈴木さんがその場にいない場合などはこの表現になります。
人を誰かに紹介する時には “He / She is” ではなく “This is” を使うのを覚えてきましょう!

そして“Mr.” や “Ms. / Mrs.” などはファーストネームには付けませんので注意です。

苗字に付けるのがルールです。

×This is Mr. Taro.

〇This is Taro.

Mr. Taro などのような表現はつかいませんので気をつけましょうね。

 

-未分類