日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

11123

未分類

間違いやすいフレーズ まだ

2017/03/20

間違いやすいフレーズにこんなのがあります。

まだ9時です。

「まだ」と聞くと”still”を使ってしまいがちですが、これでは英語のニュアンスにズレが出てきます。

正: It’s only nine.(まだ9時だよ。)

誤: It’s still nine.(ずっと9時だよ。)

「もう帰るの?まだ9時だよ。」という時は「ほんの9時」というニュアンスで”only”を使うのが最適です。“still”は何かが継続している状態を表す英語のため、「依然として」や「相変わらず」という訳になります。そのため秒単位で変化していく時間には使われないのです。間違えやすい感覚なので注意しましょう。

年齢も変化していくものなので、”only”が使われます。
She’s only seventeen.(彼女はまだ17歳。)

おなじまだでも次のような使い方もあります。

まだかなり先のことである
be still a long way off(主語の事柄は)

まだかなり先の話である
be still a long way off(主語の事柄は)

まだかなり資金が不足している
be still grossly underfunded

まだここにいる
be still here

まだこの先に待ち受けている
still lie ahead

まだこれからだ
be yet to come

まだすっかり解凍が終わっていない
be not completely thawed《料理》

 

いろいろ活用できますね!

-未分類