日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

ダウンロード (4)

未分類

間違いやすいフレーズ 人によく~と言われます

2017/04/03

日本人が良く使う表現として、お酒に弱いという表現があります。

日本では「弱い」=「Weak」と覚えていらっしゃる方が多いせいか、「お酒が弱い」「お酒が苦手」を「I’m weak at alcohol」と英語で表現する人をよく目にします。この言い方で通じないことはないですが、ちょっと不自然な英表現です。。。
「お酒が苦手/弱い」のナチュラルな英語

I can’t drink much.(あまり飲めません)
I get drunk easily.(すぐに酔います)
I’m a lightweight.(すぐに酔います)
※ 「lightweight」この表現はボクシングのライト級からきました。

お酒がまったく飲めない場合

I can’t drink.(お酒飲めません)
I can’t handle alcohol.(お酒飲めません)

 

言い方は何通りかありますが、シンプルなのは、

I get drunk easily.

あたりかな?と思います。
「たくさん飲めないの。」

I can't drink much.

という言い方もできます 。
私はかなりお酒が弱いので、よく使う機会がよくあります ♪
後、お友達が教えてくれたのは、

I'm lightweight.

という言い方もするそうです~!

よかったら使ってみてくださいね!!

それ以外にお酒にまつわる表現にはこんなのがあります。

「I’m the designated driver.(今日は運転役です)」

ロサンゼルスは車社会なので、飲みに行くときは友達一人がお酒を飲まずに皆の運転役になります。これを「Designated driver」といいます。また、お酒を勧められて断りたい場合、この「I’m the designated driver」といえば、それ以上勧められないでしょう。

お酒の酔い具合を表現する英語

I’m buzzed.(ほろ酔い)
I’m drunk.(酔っ払っている)
I’m wasted/trashed.(泥酔 / グテングテン)

いろいろ使ってみましょう!

 

 

 

-未分類