日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

ダウンロード (5)

未分類

間違いやすいフレーズ work と job

2017/04/13

みなさんは、work と job の違いをご存知でしょうか?

この2つには次のような違いがあると言われています。

英語初心者が間違えやすい英単語: 1.「Work」について
「Work」という単語は動詞として使う事が出来ますし、名詞としても使う事が出来ます。動詞の場合は、「働く」や「仕事する」という意味になります。
(他の意味もありますが、今回の記事では「働く」という意味について紹介していきます)
まず、「Work」という英単語には少し広い意味があります。Workは”職種や仕事の内容等の細かい詳細”を説明する時には使いません。しかし、何処(場所)で働いているのか?、何処の会社で働いているのか?などを説明する時に「work」を使います(動詞として)。以下に例文を交えて実際のネイティブの使い方を紹介していきたいと思います。

町・都市・国の場合

英語:I work in New York.
日本語:私はニューヨークで働いています。
職場の場合

英語: I work at a school.
日本語: 私は学校で働いています。
会社名・会社の場合

英語: I work for ABC.
日本語:私はABC社で働いています。
英語: I work for an IT company.
日本語:私はIT関係の会社で働いています。

分野の場合

英語: I work in engineering.
日本語: 私はエンジニアリング関係の仕事をしています。

仕事関係の質問をする場合、以下のようなフレーズを使いましょう。
英語: Where do you work?
日本語: あなたはどこで働いていますか?
※この質問には広い意味があります。働いている場所(町、国など)、職場、会社名などを聞くときにはこの質問を聞いても大丈夫です。
英語:What do you do? それとも What do you do for a living?
日本語: あなたは何の仕事をしていますか?
※この質問は日常会話でよく使われています。
英語: What’s the name of your company? それとも What company do you work for?
日本語:あなたが働いている会社の名前は何ですか?
※特に相手の働いている会社名を知りたい場合に使う質問です。

上記の例では、「Work」は動詞になっていますが、名詞としても使う事が出来ます。

「Work」を名詞として使う場合の例文
英語: How was work today?
日本語: 今日の仕事はどうでしたか?
※ 例えば、奥さんが旦那に仕事の事を聞く際に使うような表現。
英語: I hate work.
日本語: 私は仕事が大嫌い。
しかし、下記の使い方はNGです。

英語: What is your work? X
日本語: あなたの仕事は何ですか?
※:この場合は「What do you do?」や「What do you do for a living?」を使いましょう!
英語初心者が間違えやすい英単語: 2.「Job」
「Work」は動詞や名詞として使う事が出来ますが、「Job」は名詞だけです。この部分を間違えないようにしましょう。
Workという単語には広い意味がありますが、「Job」は細かく「職業」「職種」を言う際に使う単語です。

例えば、「先生」、「歯医者」、「写真家」は「Job」になります。代わりに「occupation」という単語も使う事が出来ますが、「job」の方が日常会話で使われています。
例文:

英語: I like my job.
日本語: 私は自分の仕事が好きです。
英語: I’ve found a new job.
日本語: 私は新しい仕事を見つけました。
英語: My brother lost his job.
日本語: 私の兄はリストラされました。
英語: What’s your job?
日本語: あなたはどんな仕事をしていますか?
英語: I’m a teacher.
日本語: 私は教師です。
英語: I’m between jobs at the moment.
日本語: 私は失業中です。
※婉曲的に「無職」という意味になります。
シーンによって使い分けていきましょう!

-未分類