日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

10271

未分類

Bring と Take

2017/08/15

Bring と Take

これらはほぼ同じ意味で使われますが、指している「方向」が違っていて、“come”と“go”の関係と似ています。“bring”は“come”と同様、あなたがいる場所に「何かを持って来てもらう」時など、話し手の方に向かう動きを指すのに使われます。

takeとbringの違いは「どこへ持って行くのか」によります

takeとbringの違いは、単純に「持って行く」「持って来る」という訳の差ではなく、どこへ持って行くのかによります。bringは、話し手または聞き手のところへ物を持って行く[人を連れて行く]、takeは、話し手または聞き手とは別のところへ物を持って行く[人を連れて行く]ことを表します。
例えば、なおこさんに息子さんがいるとしましょう。その息子さんを近くに住むお母さんのところに預けて、一人で外出する状況を想像してください。お母さんに電話して、「1時に息子を連れて行くわね」と言う場合は、I'll bring my son at one.と表現します。聞き手であるお母さんのところに息子さんを連れて行くからです。例を変えて、外出先に息子さんも一緒に連れて行こうと考えているとしましょう。そのことをお母さんに電話で話す場合は、I'll take my son with me.と表現します。聞き手であるお母さんとは別のところに息子さんを連れて行くからです。
ご質問のI will bring an umbrella.は、「傘を持って行く」という状況でネイティブの方が使っていたとのことですが、上記の説明から、ネイティブの方が聞き手に対して電話などで、「傘を持って(そちらへ)行くからね」というイメージで使ったのではないかと推測できます。bringとtakeの違い、おわかりいただけましたか?

例文
・Bring that book over here.(その本をこっちに持って来て。)
・Please bring a snack to the party. (パーティーには軽食を持って来てね。)

それに対して“take”は“go”と同様に、今の話し手から離れる動きを指します。
あなたが行こうとしている方向に「ものを持っていく」時などに使われます。

例文
・Don’t forget to take your book to school.(学校に本を持っていくのを忘れないでね。)
・Please take me home.(お願いだから家に連れて帰って。)

(6)形容詞の順番

-未分類