日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

ダウンロード

未分類

Its と It’s

2017/09/15

Itsの仕組みの理解

皆さん、中学の頃に

I my me mine

というのを習ったと思います。

で、Itsというのは

it – its – it

なんです。つまり、myの部分に当たるのが、itsなんです。

my = 私の
its = これの、それの、あれの

という事です。

では、実際にどういう時に使うか例文を出していきます。

2.itsを使った例文

That cell phone doesn’t work, because its battery is broken.
そのケータイは動かないよ。バッテリーが壊れてるからね。

このits battery というのは

its battery
= that cell phone’s battery

です。そのケータイのバッテリーというのを、それのバッテリーと略してる感じです。

ちなみにこれ、itsを使わなくても言えます。

That cell phone doesn’t work, because its battery is broken.
That cell phone doesn’t work, because the battery is broken.

のように、the batteryとtheを使ってもまったく問題ありません。

9)Its と It’s

前述の“there”、“their”、“they’re”を混同するのと同様、発音が同じことから“it’s”と“its”を間違える人は多いです。“it’s”は“it is”を短縮したもので、“it”が主語で“is”が動詞になります。

例文
・It’s really cold outside today.(今日は外がとても寒いね。)

“its”は“it”の所有格です。

例文
This city is known for its amazing pasta. (この街は美味しいパスタで有名だ。)

-未分類