日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage

未分類

A と The

2017/09/25

冠詞とは名詞の前に付く言葉です。

a pen

the book

上記の例では「a」と「the」が冠詞になります。

それでは、この冠詞「a」や「the」がどんな意味を持つのかを説明していきます。

はじめにお伝えしておきたいことは、「冠詞という概念は日本語にはない」ということです。

そのため、冠詞の「a」や「the」に役割として日本語で直接該当するものはなく、ニュアンスとして英語の冠詞を理解していく必要があります。

a pen
1つのペン

無理に日本語で表すのであれば「1つのペン」と訳すことになります。

しかし、実際には日本語で「私は1つのペンを持っています。」と言うことはありません。

ただ「私はペンを持っています」とだけ言うはずです。

the book
その本

冠詞「the」の意味は、日本語の「その」と近いと言うことができます。

しかし、日本語では「その本」というようにいつも名詞に「その」を付けるわけではありません。

このように、ただ単に日本語訳としての説明を聞いてもしっくりこないのが冠詞です。

冠詞は英語にあって日本語にない概念なので、100%正確に説明することも、理解することも難しいため、やはりニュアンスで感覚的に意味を理解する必要があります。

冠詞の「a」と「the」が持つニュアンス

冠詞「a」は単数形の名詞に付き、不特定多数の中から1つというニュアンスがあります。

それに対し、冠詞「the」は特定のものの中から1つ限定するニュアンスがあります。

A と The

定冠詞や不定冠詞は他の言語ではあまり使われていないため、その概念はなかなか理解しにくいかもしれません。一般的に、何かについて話す時は不定冠詞の“a”を使いますが、みんなが会話の中や文中で既に知っているものに対しては、“the”を使います。

例文
・Let’s watch a movie. (映画を見ようよ。)
⇒この場合、映画は何でもいい。

・Let’s watch the movie.(その映画を見ようよ。)
⇒会話の中に出て来た特定の映画。

-未分類