日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

10271

未分類

reform

2018/01/15

reformは、「改革・改善」という意味になって、行動や思想に対して使います。家の「改革」は renovation で、日本でも良く聞くようになりました。ちなみに、 衣類の「直し」は alteration です。

日本語で「リフォーム」と言えば、家の一部を新しくすることを意味しますが、英語の"reform"はそうではなりません。早速ロングマン英英辞典(Active Study)で見てみましょう。

to change a law, system, or organization so that it is fairer or more effective

大体の意味は「法や仕組みや組織などを変えることで、それをより公平になったり効果的になったりする」ことです。日本語訳としては「革命する」や「改善する」となります。

なので家を新しくするという意味では"reform"は使いません。では何を使うかと言うと"remodel"です。これも同じくロングマンでみてみましょう。

to change the shape, purpose, or appearance of something

大体の意味は「何かの形や目的や見た目を変えること」です。また例文も上げてみます。

The house was remodeled in 1764 by Robert Adams

「家は1764年にロバート・アダムスによって作り直されました」くらいの意味になります。日本語で言う家をリフォームする場合は、英語では"remodel"を使います。

やはり日英には差があるので"reform"ということばにに注意しましょう。

-未分類