日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage

未分類

discuss

2018/01/25

discussは、あやまって

〜について議論しよう」というときに、やりがちなんですが、discuss は他動詞なので目的語を取ります。ですので、前置詞である about は不要です。なお、「〜について話しあう」という場合は talk about が使えます。
Let’s discuss it!

「それについて議論しよう!」

Let’s talk about it!

「それについて話し合おう!」

よくある英語の間違いは
DISCUSS ABOUTです。

次の例文のように、私たちは何かを「discuss」することができます。

“Sarah and Orlando discussed their plans for the weekend.”
(訳:SarahとOrlandoは週末の予定について話し合った。)

または私たちは何かを「talk about」することができます。

“Simon and Jake talked about their plans for the weekend.”
(訳:SimonとJakeは週末の予定について話し合った。)

「Discuss」と「talk about」は上のように、2人の人がお互いの考えを話し合う、という同じ意味を持っています。しかし、私たちは何かを「discuss about」するとは言いません。

「Talk about」は、大勢の人の前で話す場合や、特定のトピックについて録音したりする場合にも使えます。

“Our teacher talked about how to solve a complex problem.”
(例:先生はややこしい問題を解く方法を話した。)

しかし、この場合「discuss」は使えません

 

 

-未分類