日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

未分類

look forward to

2018/02/15

look forward to

to の後は常に動詞の原形とは限らない
「〜を楽しみにする」という慣用句の look forward to ですが、to の後は名詞がくることになっています。従って、動詞を入れる場合は ing をつけた動名詞とするのが正解です。
I really look forward to seeing you. (OK)

「お目にかかるのが本当に楽しみです」

I really look forward to see you. (NG)

次の文章で、正しいのどちらかわかりますか?

I’m looking forward to meeting you.
I’m looking forward to meet you.
正解は、1番の「I’m looking forward to meeting you.」です。「to」の後には動詞の原形がはいるんじゃないの?と疑問を持つ方も多いかとおもいますが、この場合は「look forward to」が動詞になると考えればわかりやすいでしょう。「to」は前置詞で後にくる目的語には必ず名詞がフォローします。なので、動詞の場合は「ing」を付け加える必要があります。

「look forward to」+ 名詞
「look forward to」+ 動詞+ing
I’m looking forward to the movie!(あの映画、楽しみだな〜!)
I’m looking forward to seeing you!(お会いできるのを楽しみにしています。)

続けてもう一問!正しいのどっち?

I look forward to meeting you.
I’m looking forward to meeting you.
答えは両方です!「I look forward to」も「I’m looking forward to」と同じ意味になります。文法的に使い分けする基準は特にありませんが、個人的な感覚としては、

「I look forward to」 → フォーマル・ビジネス
「I’m looking forward to」 → カジュアル・フレンドリー
な感じがします。あくまでも私の個人的なフィーリングですが「ing」が付いているほうが、フレンドリーな感じがします。

-未分類