日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

10071

未分類

Why don’t I … ?

2018/04/25

Why don’t I … ?

これは日本人が苦手とする表現かもしれませんが、さりげなく「私が〜しましょうか?」とさらっと言えるようになればカッコいいですね。
Why don’t I do this for you?.

「あなたのために、それをやっておきましょうか?」

よく似た表現で Why don’t you …? もありますが、これは「〜したらどうですか?」という相手に対する提案のくだけた表現です。「なぜ〜しないんだ?」と詰め寄っている訳では無いので注意しましょう。こちらもネイティブは良く使うので、相手に何かを促すときに使うと”スマート”ですね。

Why don’t we~?」と「Why don’t you~?」はパッと見た感じではよく似ています。直後に動詞の原型が続くという点も共通しています。ただし、この2つのフレーズの意味は大きく異なります。

しっかり違いを踏まえて使いこなせるようになっておきましょう。
「Why don’t we ~?」は勧誘のフレーズ

「Why don’t we~?」は「~しませんか」「~しましょう」という意味合いで、何かに誘う場合に多く使われるフレーズです。「Let’s~.」とほぼ同じといえます。ただし「Why don’t we~?」は文末に疑問符がつくことに注意しましょう。

Why don’t we go swimming?
泳ぎに行こうよ

Why don’t we go somewhere?
どこか行きませんか

「Why don’t you~?」は提案のフレーズ

「Why don’t you~?」は「~してはどう?」と相手に提案する意味合いを中心とします。省略して「Why not~?」という言い方になることも多々あります。

Why don’t you come in?
入ったらどう?
Why don’t you come over and see?
こっちに来て見てみたら?

なお、「Why don’t you~?」も「Why not~?」も口語的でカジュアルな言い回しで、目上の人に対して使うと失礼に当たります。親しい間柄でのみ使われる表現です。

 

-未分類