日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

20273

未分類

引きずる

2018/08/25

引きずるというのも日本人が間違えやすい表現です。

まさか、引きずるというのを連れまわすとか、ひきずってひっぱるというような言い回しで使うと全く違う意味に取られてしまいますので、気をつけましょう。

I dwell on 〇〇.
私は〇〇を引きずる。
英語の”dwell on”には「くよくよと考える」とか「考え込む」というようなニュアンスがあります。

そもそも”dwell”には「居住する」という意味があるので、ずっとそこに留まっているようなイメージの言葉なんですね。

I dwell on what I do.
(私は自分がすることを引きずるんだ。)

主語が”I”や”you”または複数の人を指す言葉であれば、そのまま”dwell”を使います。

ですが、それ以外の”he”や”she”、一人の男性や女性を指す場合は、”dwells”としましょう。

Some people always dwell on their mistakes.
(いつもミスを引きずってしまう人っているよね。)

Peter dwells on little things.
(ピーターは小さなことを引きずる。)

今だけ「ある事柄を引きずっている」というニュアンスであれば、進行形にして使っても良いですね。

【「be動詞」+”dwelling on”】という形で使います。

dwell on (upon) ~

です。

【意味】
① ~についてくよくよ考える
② ~を詳しく述べる
【例文】

Stop dwelling on the past!
(過去についてくよくよ考えるのはやめて!)

She dwells on her past failures.
(彼女は過去の失敗のことをくよくよ思っている。)

Don't let your mind dwell on things.
(くよくよ考えないようにしてください。)

-----------------

The book dwells on the cruelty of war.
(この本は戦争の残酷さについて詳しく述べている。)

He dwelled on some memories of his college days for an hour.
(彼は1時間も自分の大学時代の思い出について詳しく話した。)

ちなみに"dwell"だけだと、
"住む"という意味の単語になります。
これもセットで覚えてしまうといいですね

 

 

 

I am dwelling on the past. から

-未分類