日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage1

未分類

あいさつ

2016/06/24

日本人が間違えやすい表現として以下のようなことがあります。

日本人の初対面で自己紹介をする場合の間違いのパターンです。

さて、この2つの違いがわかるでしょうか?

どちらも初対面の場面(ファーストコンタクト)で使える表現なのですが、

This is Suzuki.

I'm Suzuki.

 

実は、上のほうは電話での表現、下のほうは対面での表現となります。

たとえば、対面しているのに、This is Suzuki. (自分の名前) を言うのは間違いです。

この場合、たとえば隣に同僚がいて、同僚と相手が初対面の場合に、こちらが鈴木さんですですというような

使い方であれば正しいです。

このような使い方になります。

A (自分): This is Mr. Suzuki, my colleague.

B (suzuki): Nice to see you.

C: Nice to see you too.

というように誰かを紹介するときにつかいます。

自分の自己紹介には使いませんので気をつけましょうね。

たとえば、電話であれば This is Suzuki speaking.

といのは正しい表現ですので、大丈夫です!

 

-未分類