日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

ダウンロード (5)

未分類

寒気がする

2018/12/15

I’m shivering with cold.
寒気で震えるんだ。
寒気がして体がガタガタ震えていることを伝える時に使える英語フレーズです。

“shiver”という動詞には「震える」という意味があり、それを”I’m 〇〇ing”という進行形に当てはめることで「今震えている」となります。

そして、寒さのせいでその状態になっていると表現するために、”with cold”を最後に付けているんですね。

怖い
続いては、怖い思いをしてゾッとした時に使える「寒気がする」のニュアンスを持つ英語フレーズを紹介します!

It gives me the chills.
ゾッとする。
「体調が悪い」の項目でも紹介した「寒気」という意味を持つ”chills”を使った英語フレーズです。

“It gives 〇〇 chills”で「あることが〇〇をゾッとさせる」という意味になり、つまりは「あることによって誰かが寒気を感じるほど怖い思いをする」ということです。

そのニュアンスから「ゾッとする」とか「怖くて寒気がする」という表現で使えます。

It gives me the chills down my spine.
ゾッとする。
“It gives me the chills”に、「背骨を通る」という意味を”down my spine”を加えた表現です。

“spine”は「背骨」という意味で、”down my spine”とすると「背骨を下がっていく」となり、つまりは「背骨を通る」となるんです。

単に「寒気がする」というだけでなく、「寒気が背骨を通る」というニュアンスにすることで、ゾッとしたり寒気がしたりすることを、より強く伝えられます。

 

-未分類