日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

images

未分類

寒気がする

2019/01/05

It is spine-chilling.
ゾッとする。
先に紹介したフレーズに含まれていた「背骨」を意味する”spine”を使った言い方です。

“spine-chilling”で「背筋に寒気を覚える」や「背筋にヒヤッとする」といった意味になります。

怖くてヒヤッとして背筋がゾクッとするようなイメージですね。

It is hair-raising.
ゾッとする。
日本語の「身の毛もよだつ」に近いニュアンスの英語フレーズです。

“hair-raising”はそのまま訳すと「髪が起き上がる」となり、つまりは髪の毛が起き上がるほどゾクッとする感じを表現出来るんです。

I’m scared.
ゾッとする。
ゾッとしたり、怖い思いをして寒気を感じた時に、シンプルに「怖い」という気持ちを伝えてもいいですね。

“scared”には「おびえる」とか「恐れる」といった意味があり、怖いという気持ちを表現することが出来ます。

-未分類