日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

10071

未分類

逃す

2019/04/15

I miss a chance.
良い機会を逃す。
こちらも”miss”を使った英語フレーズです。ですが、こちらは「機会」を”chance”という言葉で表現しています。

英語の”chance”には「偶然訪れた機会」というニュアンスが込められていて、”opportunity”とは若干意味合いの違う「機会」を表現しているんです。

こちらも”big”や”great”を加えて使うことが出来ますよ。
I miss a big chance.(大きな機会を逃す。)
I miss a great opportunity.(絶好の機会を逃す。)

I lose an opportunity.
良い機会を逃す。
この英語フレーズは「機会を失う」という意味合いが込められている表現です。

“lose”には「失くす」とか「失う」という意味があり、直訳すると「機会を失くす」となります。

つまり、「機会を逃す」というニュアンスになるんです。

“lose”の過去形”lost”を使えば「機会を逃した」となります。

I lost an opportunity to talk to him.
(彼と話せる良い機会を逃しちゃったよ。)

I lose a chance.
良い機会を逃す。
“I lose”という表現は、”opportunity”だけでなく、”chance”という言葉とも一緒に使うことが出来ますよ。

もちろん、過去形で「機会を逃した」という言い方も出来ます。

I lost a chance to tell my opinion.
(自分の意見を伝える良い機会を逃しちゃったんだ。)

-未分類