日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

20273

未分類

chance VS opportunity

2019/05/25

「opportunity」について
s_386619610

“opportunity”は「都合のよい機会」
“opportunity”のニュアンスは、何か目的や願望があって、それに対して行動するのに「都合のよい機会」です。

This is a good opportunity to meet a lot of new people.
(これはたくさんの人と知り合う良い機会だよ。)

この例文は、”chance”の項目でも使ったものを”opportunity”に変えただけです。

日本語で見ると同じ訳し方になっていますが、込められているニュアンスに違いがあります。

“opportunity”を使ってこのように言うと、「たくさんの知り合う」という目的をあらかじめ持っていて、「その状況がそういった機会である」ということを知っていたというニュアンスになるんです。

“opportunity”は、”chance”と違い、「偶然性」を含んでいません。

自分の「目的」などを達成するために「必要な機会」、「有利な機会」ということなんです。どんな「機会」か分かっているので、”chance”のように「ラッキー」という感覚はないんですね。

 

-未分類