日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage

未分類

うまくいった

2019/10/15

It worked.
うまくいった。
英語”work”には「機能する」という意味があって、そこから「(物事が)うまくいく」という意味でも使います。

ただし、先ほど紹介した”It went well.”と少し違って、”It worked.”には「計画や方法が、予想通りにうまくいく」というニュアンスがあります。

期待していた結果や効果が得られた場合に使える英語フレーズです。

A: How was the interview?
(面接はどうだった?)
B: It was great! I told them about my blog and it worked. They offered me a marketing position.
(バッチリだったよ!ブログの事を話したら、うまくいったの。マーケティングの部署で働かないかって。)

他にも、こんな風に使えますよ。

It worked perfectly.(完璧にいった。)

It worked without any problem.(問題なくうまくいった。)

It worked out.
うまくいった。
こちらも”work”を使った英語フレーズですが、”work out”のセットで「解決する」「いい結果になる」といったニュアンスになります。

トラブルや問題、簡単にはいかない事などがちょうどよく解決してうまくいく場面で使えますよ。

A: How did the presentation go?
(プレゼンはどうだった?)
B: It was a tough one, but everybody liked my idea in the end. I’m so glad it worked out.
(けっこう大変だったけど、最後には僕のアイデア気に入ってくれたよ。うまくいって本当によかった。)

他にも、色々な表現を後ろにつけて使うことができます。気分によって使い分けてみてくださいね。

It worked out great.(すごくうまくいった。)

It worked out perfectly. (完璧にいった。)

-未分類