日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage (4)

未分類

勘違いしやすい単語

2016/09/03

日本人が勘違いしやすい単語の組み合わせがあります。

interesting と funnyがあります。

面白いという単語ですが、この2つは場面によって使い分けが必要です。

どちらとも「面白い」という訳で覚えてきたかと思いますが、この2つの英語はかなりニュアンスが違うため間違えやすいです。

interesting ⇒興味深い、関心を引く

funny ⇒おかしな、ユーモアのある、愉快な

そのためある場面では、interesting のほうがよい、ある場面ではfunnyのほうがよいというように適した使い方があります。

“interesting”は「知的好奇心をかき立てるような面白さ」で、”funny”は「笑ってしまうような面白さ」という差があるんですね。

He is such a funny guy. He always makes me laugh.
(彼って本当に面白い男だよ。いつも笑わせてくれる。)
※ここではユーモアのある面白さなので”funny”が適切です。

This book is really interesting to me. I like learning about feminism.
(この本は私にとってとても面白い。フェミニズムについて学ぶのが好きなんだ。)
※ここでは本の内容に関心があるという面白さなので”interesting”が適切です。

このようにfunny には滑稽なとか、笑ってしまうようなという意味もふくまれていますので注意しましょう。

 

-未分類