日本人が良く間違える、間違った英語

あれ?通じない。なんてことよくあることです。間違った英語フレーズ、単語をご紹介します。

yjimage

未分類

勘違いしやすい単語

2016/09/23

日本人が勘違いしやすい単語の組み合わせがあります。

appointment と reservationがあります。

予約を取る時、この2つの英語で迷われるかたもおおいでしょう。

appointment ⇒時間と場所を決めて、何らかの目的で誰かと会う時

reservation ⇒座席や場所をキープする時

つまりお医者さんに診察してもらう時、取引先と打ち合わせをする時、弁護士に相談する時などは”appointment”が適切です。

またレストラン、飛行機、ホテル、コンサートなどの座席や部屋を確保する時は”reservation”が正しい英語になります。

I have an appointment with my doctor.
(お医者さんの予約を取ってあります。)
※病院の予約は、”appointment”が適切です。

I’d like to make a reservation for 2.
(2人で予約をしたいのですが。)
※レストランの予約は、”reservation”が適切です。

医者と会う時もレストランのテーブルを確保するのも、日本語ではどちらも「予約」なので間違えやすいですね。

「誰かに会う」目的であれば”appointment”と覚えましょう!ただし友達と会う時には使わないので、気をつけてください!

特に、病院などであればappointment です。個人的に人と会うときもつかえます。

席やチケットはreservationと覚えておきましょう!

混同しないように気を付けて使い分けましょう!

 

 

-未分類